テイケン

Copyright(C) 2017 TEIKEN CORPORATION. All Rights Reserved.

​ルミナスチェッカー

高感度接触感知器

ルミナスチェッカーはトイシとワークの微小な接触を検知する、高感度なタッチセンサーシステムです。

目視や音による判断が難しい場合でも、誰でも簡単に微小な接触判断が可能です。

また、接触のレベルにより、表示灯が3色に変化するため、瞬時に状態を把握することができます。

その他、PLCなどへの信号出力も可能です。

ルミナスチェッカーの特徴、メリット

●0.1µmより接触を感知できるため、鏡面加工などの精密加工にも使用できる。

●表示灯の色で研削状態が判断できる。

●トイシ、ホイールの振れが見える。

動画はこちらから ※クリックするとYoutubeに移動します

お客さまの声

■鏡面や薄板などの加工で、最初の当て方を失敗すると、トイシやホイール、またはワークがダメになってしまうため、

   時間をかけて慎重に行っていましたが、ルミナスチェッカーを使用することで、その心配もなくなりました。

■研削液を大量にかける加工では、接触面が見えにくいという問題がありましたが、ルミナスチェッカーで簡単に解決

   することができました。

■新人教育を行う場合、トイシとワークの接触を目で見て指導できるため、分かりやすく説明できるようになりました。

■研削盤に限らず、マシニングでも使用できるので汎用性があります。

■微細な加工を行う際に、周囲の雑音が大きい環境でも音が必要ないので、作業が楽になりました。

■シニアの方、耳の悪い方、目の悪い方でも簡単に作業できるようになりました。

​■ドレス時にトイシとワークがしっかり当たっているかを判断できるようになりました。