テイケン

Copyright(C) 2017 TEIKEN CORPORATION. All Rights Reserved.

​PGGシリーズ

シェア No.1 シリーズ

PGGシリーズは、コネクターなどの超精密金型の成型加工、細溝加工では研削トイシを所定の形状、寸法に成形して

使用します。

求められる性能は要約すると、

①成形性が良いこと ②研削性が良いこと ③形状保持が良いこと

です。これらの相反する要求をPGGシリーズは実現しました。

PGGシリーズは​、高精度、高能率、トイシ厚さ0.1㎜以下が可能なトイシです。

スタンダード「JWシリーズ」 #80~#1200

高能率「RZシリーズ」 #80~#220

難削材用「HWシリーズ」 #80~#800

上記のようにシリーズ別標準品があり、加工内容により、使い分けができます。

PGGシリーズの特徴、メリット

●非常に成形しやすい。

●厚みを薄くしても穴があきにくい。

​●溝、コーナーRの寸法が出しやすい。

●成形時間が従来の半分で済む。

動画はこちらから ※クリックするとYoutubeに移動します

お客さまの声

■トイシ厚みを0.22㎜、片側4/100R、6/100Rに成形し、深さ2㎜、長さ60㎜加工する際、HWは計5回、ノードレス

 で加工することができました。今まで使用したトイシの中で、一番形状維持が良かったです

​(1A 180x6.4x31.75 HW320L 9V29 平面研削 ワークMH85(HRC59)、周速1600m/min、切込み1μm)

■トイシ厚みを0.16㎜に成形し、ワーク幅30㎜に溝を30本加工で、JWは従来品に比べ成形しやすく、切れも良好で

   した。溝の精度が従来品は5µmに対し、JWは3µmにおさまります。

​(39A 180x6.4x31.75 3U JW500I 8V27 平面研削 ワークDC53、SKH)

■従来品はドレス時に押されたり、加工時に逃げたりしやすかったですが、HWは切れるのでそういう心配はなく、角R

 も0.02が出るので非常に加工が楽になりました。

(1A 180x6.4x31.75 HW240J 9V29 平面研削 ワークSKD11、10x10x10、周速1633m/min、ワーク速度10~15

 m/min、切込み3μm、研削代0.4㎜)

■溝幅2㎜、深さ1㎜、ストローク100Lの加工で、HWは従来品に比べ、ドレス回数が半分になりました。サイドもテ

   ーパーにならず、研削音も非常に良いです。

(1A 180x6.4x31.75 HW240J 9V29 平面研削 ワークSKH、溝幅2㎜、深さ1㎜、ストローク100L、周速1695m/

 min、切込み2μm、研削代1㎜)

■従来のセラミックトイシに比べ、抵抗が少なく、切れが上がり、ドレスインターバルは2倍になりました。ワークの

 幅、溝の深さ、面粗度によりHWRと使い分けています。周速に関してはこれ以上上げると焼けてしまいました。

(1A 180x6.4x31.75 RZ220K 9V30 平面研削 ワークSKD11、3x3x30T、周速1200m/min、切込み2μm)

■従来のセラミックトイシは深いキズが入りやすかったですが、HWRはほとんどありません。切れもセラミックトイシ

 より良く、面粗さもHWRのほうが良いです。

(1A 180x6.4x31.75 HWR220I 9V29 平面研削 ワークSKH51、MH85、SKD11、10x50x15T、周速1680m/min

 切込み2μm、研削代0.05㎜)

■HWは接触面積の多い研削(トイシ幅2~6.4㎜)や、ストロークの長いワーク(最大200㎜)でも目詰まりせず焼け

   が出ません。コーナーRも0.03以下なので満足して使用しています。

(1A 180x6.4x31.75 HW320J 9V29 平面研削 ワークSKD、ASP、HPM38、周速1800m/min、切込み2μm)

■従来品は段部分の付け根が弱く、穴が空いたり透けて見えたり均一性に欠けていました。JWは均一で付け根も強い

   です。溝幅も上下0.01㎜ズレていたものが、ほぼ寸法通り出るようになりました。

(1A 180x6.4x31.75 JW320K 9V27 平面研削 ワークGO-4、幅0.25㎜、深さ1㎜、長さ3㎜ミゾ研、周速1800m

 /min、ワーク速度10~15m/min、切込み2~5μm、研削代1㎜)

■JWと単結晶砥粒に対し、HWは平面出しが容易で、底面も焼けにくいです。コーナーR出しに使用しましたが、加工

 時間は約5分短縮されました。(0.03以内)

(1A 180x6.4x31.75 HW400J 9V29 平面研削 ワークELMAX、240㎜)

■溝加工で幅0.6㎜、深さ1㎜、長さ100L、本数66本でコーナーR3/100以下を出すのに、HWではドレス量が50µmと

   少なく、角も出しやすいので、時間短縮になりました。

(1A 180x6.4x31.75 HW400L 10V29 平面研削 ワークSKH51 長さ100L)